2010年12月27日月曜日

水力発電の話

約一年ほど前に、水力発電も色々調べた時期があります。
国や県、自治体で助成金が出るので、面白そうだなぁと思い色々調べると、
大きな問題が・・・。

水利権です。

まぁ、難しいですなぁこの水利権って言うのは、お役所より複雑です。
水力発電の大きさにかかわらず、マイクロ水力、ナノ水力、ピコ水力発電等、小規模でさえ、
小さい河川を使うのに許可が大変です。

この水利権を取るだけでも大変です。

私が考えたのは、夏場の屋台のお店が河川近くのお祭り時に照明ぐらい使えないかと、
最初考えましたが、単純には行かなさそうです。

水力発電は、簡単に作れそうですが、自転車のダイナモや自転車のスポークにペットボトルを入れたりして、微力な発電は水量で変わってきますが、作れそうです。
しかし、水利権がブレーキをかけています。

結局、国や自治体等が助成金やらでアクセルを踏ませてくれるように見えますが、実は水利権組合で、急ブレーキをかけられてしまいます。
実際、色々とうまく事が進んで2~3年ほど、一つのその場所で色々な申請がかかってしまいます。
駄目だこりゃ・・・。

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを