2011年12月5日月曜日

シャープ製スマートフォン、世界的に問題になっているスパイソフトを意図的に入れていた!?

Twitterアカウント「HiromitsuTakagi」による投稿
(管理人注釈: 独立行政法人産業技術総合研究所 主任研究員高木浩光氏)


auのシャープ製Androidスマホ「INFOBAR」でjp.co.sharp.android.lifelog.databaseパッケージの「LifeLogService」なるサービスが購入時から稼働していていることについて、KDDIに問い合わせた件、10月28日に回答があり、問い合わせのやり直しを要求し、質問事項「このLifeLogServiceは、何を取得するもので、何を記録するものか。」としたことは、http://t.co/F3baxSHD に書いていた。


その後、時間をかけて調べた上での再回答が、11月18日にあった。


11月18日のKDDIの回答
KDDIとシャープ合わせての回答
「LifeLogは、Android端末の各機能を正常に機能させるためのサービスである。
それ以上の回答はない。」
「アプリ自体が単体で何かをするというわけではなく、
Android OSのサービスの機能のために入っている。」


「(管理人注釈:高木氏からの)ご質問としては、何を記録するものか確認して欲しいとのことだったが、このアプリ独自で何かをするというものではなく、KDDIとしては、機能を正常に動かすためのアプリのひとつであるという認識で販売してる。そのため取り扱い説明書にもとくに記載していない。」


「何を記録するものか」という質問には答えないので、「その点には答えないということか」と問い質したが、延々はぐらかされて堂々巡りとなったため、上司から改めて回答するとの展開に。翌19日、上司からの回答があった。
http://ggsoku.com/2011/12/life-log-service/より一部引用

Twitterのマトメは、こちらに。
http://togetter.com/li/222346

DocomoのSH-12Cにも入っているらしいです・・・。
って言うことは、006SHも入っている可能性が大!!
全機種の003SHにも入っていたのかなぁ?

人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを