2011年7月12日火曜日

パソコンでNHKを見ていると、受信料を取られますよ(;^ω^)

受信料制度の在り方を検討してきた「NHK受信料制度等専門調査会」(座長・安藤英義専修大教授)は12日、番組のインターネット同時配信の必要性を認め 「テレビを持たず、パソコンなどの通信端末のみで受信する人からも受信料を徴収することが望ましい」などとする報告書を松本正之NHK会長に提出した。  

報告書は、ネットについて「『伝統的な放送』の役割・機能を果たすことができるメディアになりつつある」と分析。ネット同時配信は「受信料的な負担を想定 するのが相当」とした。番組のネット同時配信を行うには法改正が必要となる。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011071201000784.html

今度は、PCからも料金を取りますか!!
すげーなこの考え方は(;´Д`)
TVもっていないと言って、NHK集金を断っていても、PCや携帯電話を持っていても、今度はお金を取るつもりですね。
いらないなぁ、こんな、企業・・・。
某電気会社と同じ体質だろうなあ。


人気ブログランキングへ

勝つのは「iPhone VS Android」搭載端末 どっち?

スマートフォン(高機能携帯電話)の代表格が、米アップル社のiPhone(アイフォーン)と、Android(アンドロイド)搭載端末です。両者の競争は激化していますが、どちらが優位なのでしょうか。

両者の違いは、単純に言えばOSの差です。iPhone に搭載される「iOS」は、アップル社製パソコン用OSの携帯版。マルチタッチパネルや加速度センサーなどを採用し、斬新な操作感でブームを巻き起こしま した。「App Store」から自由にアプリ(ソフト)を入手できますが、ダウンロード数は、7月初めに150億本を突破しました。

一方の「アンドロイド」は、米グーグル社が開発したもので、誰にでも無償で提供されています。そのため、端末メーカーがこぞって採用しました。

この構図、かつてパソコンの世界で、米マイクロソフト社とアップル社がOSの開発・販売競争を繰り広げていたのとよく似ています。

この時もアップル社は自社製OS+ハードウエアにこだわり、世界的なシェアではウィンドウズ陣営の後塵を拝しました。パソコンの世界ではウィンドウズの牙城を切り崩せなかったアップル社が、スマートフォン市場でも同様の手法にこだわっているのが興味深いですね。

iOSが先行し、アンドロイド搭載端末が追う構図ですが、国内シェアでは、2010年度、アンドロイド搭載端末の出荷台数が、初めてiPhoneを超えました(57.4%対37.8%)。

は、最後に勝つのはどちらか。iPhone独特のデザイン、操作感、アプリの豊富さはいまだ優勢ですが、日本国内ではソフトバンク独占なので、キャリアーを乗り換えなければならない人もいるでしょう。

一方、アンドロイド搭載端末は、主要3キャリアーが提供しているので、機種やサービスの比較ができるのがメリットです

デジタル・ネットの世界は、「誰でも使っている方に流れる」のが基本
数の優位が絶対的と考えると、今後はアンドロイド搭載端末の優勢が続きそうです。
(編集委員 山野辺一也)



http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qaetc/20110712-OYT8T00511.htm


ガンダムのドズル・ザビ中将が「戦いは数だよ」と言ったのが思い出しましたよ。

正直、私は何時までもこの論争が続く状態がいいなぁと思っています。(;^ω^)


人気ブログランキングへ

携帯電話で撮った写真を、「ヘルシア」に赤外線で送れる。

SHARPが、携帯電話orスマートフォンてせ撮った写真を赤外線通信で、シャープのウォータオーブン「ヘルシオ」に送れるようになったという。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/110712-a.html

シャープは、水で焼く「ウォーターヒート技術」を搭載した「ヘルシオ」4機種<AX-PX2><AX-GX2><AX-MX2><AX-CX2>を発売します。
<AX-PX2>は、携帯電話やスマートフォンで 撮影した料理写真を赤外線通信でヘルシオ本体に送信し、手書きのメニュータイトルと加熱条件を登録できる「マイヘルシオ」機能を搭載。自分だけのお気に入 りメニューを呼び出し、手軽に調理することができます。たとえば、家族写真とともに記念日に作ったお料理を登録したり、市販の料理本を見て作ったお気に入 りメニューを残しておくなど、ヘルシオの使い方が広がります。

一瞬、Photoスタンドのかわりと思ったけど、違いそうですね^^;
美味しい料理の写真を送っておくと、そのとおりに作ってくれると良いのですが?

人気ブログランキングへ

Androidと話題ネタを