2012年7月7日土曜日

Android 中華タブレットで1万円以下ならどれが良い?

Android タブレットで、中華タブレットで1万円以下ならどれが良いか?
私の勝手に選んでみました。(;^ω^)
人気等も考えてのランキングです。異論は多々有るだろうなぁ。



1.MOMO9 加強版 Android 4.0 7インチ CPU 1.5GHz

こいつは、人気ですね。値段も8000円を切ってきました。少し前はギリギリ1万円以下でしたが。
唯一の欠点は、中華フォントをrootを取らないと変えられないと、RAMが512 MBかなぁ。
rootは比較的に、わかりやすいサイトが多いので、そちらを参考に。

2.ONDA vi10精英版 V2版 Android4.0 フルマーケットと日本語フォント化済


実は、1位と2位は迷いました。値段が高いのでコッチが2位ですが、買うなら今はコッチが良いと思います。最初から、日本語フォントとGoogle マーケット(Google Play)が対応です。
RAMも1GBありますので、後々、コッチのほうが安定します。
初心者やAndroidタブレットを最初に持つ人はこちらの方が良いかもしれません。
タダ、1位のmomo9より癖があり、当たり外れが有るらしい・・・。


3.Novo7 Tornado Android 4.0 7インチ

こちらも、Google Play対応で日本語フォント対応しています
RAM  1GBがあります。CPUのスピードが、上記2種類より若干遅いぐらいです
欠点は、中華アプリがたくさんあって、削除するのにrootを取らないと駄目らしい・・・。
後、あまり持っている人(情報)が少ないので・・・。

4.最新機種 MOMO9 加強版 II Android 4.0 A13タブレット 7インチ

こいつは、1位のmomo9の後継機で、電池持ち等を強化して良くしたはずですが、全体的にダウンしています。値段で購入位しか魅力が無いですが、1位 momo9の情報が多いが流用できますので、困ったとにはいいかなぁ?
省電力で高性能はずが・・・。


5.E FUN nextbook M726HN ネクストブック 7インチ

E FUN nextbook シリーズと言ったほうがいいかなぁ。
PCデポ等のお店でも普通に売っているので、5位に強引に入れてみました。
もぅ、玉が無かったとも言う。まぁまぁですが、これを買うなら、1位~3位のどれかの方が・・・。


さて、せっかく購入した、タブレットが傷が付くのが嫌な方は、このような、レザーケースに入れて使うのも良いですね。高級感が上がるかもね。




最後に、中華パットは安かろう、悪かろうですので、自分でよく考えて使ってください。
カメラ、Bluetooth、GPS、赤外線など、よく調べてから買いましょう。

スペックではCPUの速さも大事ですが、RAMの容量が多い方が、後々、色々と楽ですよ。
内部ストレージ(ROM)は、8GBあって、SDカードが使える端末なら、足りるかと思います。
(音楽や動画をたくさん入れる人は、8GB以上あったほうが良いです)

「Made in China」と言うことを忘れずに(;^ω^)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

http://neoknight2011.blogspot.jp/
人気ブログランキングへ
Android ブログランキングへ

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを