2012年7月9日月曜日

Androidにボンネットによる迷惑メールはホント?

Android端末上のボットネットを操って送信された迷惑メールが見つかったと米Microsoftが伝えた問題で、この攻撃が本当にAndroidに感染するマルウェアの仕業なのかどうかをめぐる論議が浮上している。

Microsoftのセキュリティ担当者は問題のメールについて、文末に全て「Sent from Yahoo! Mail on Android」の一文が入っていることなどを根拠に、Android端末から送信されたメールだと判断。


スパム業者がAndroid端末を制御し、ユーザーのYahoo Mailのアカウントにログインしてスパムを送信したとの見方を示していた。

同様のメールはセキュリティ企業の英Sophosも傍受したといい、有料アプリの海賊版にトロイの木馬を仕込んだ不正Androidアプリをユーザーがダウンロードした可能性が大きいと解説している。

これに対してGoogleは、メールの内容が改ざんされていた可能性もあると反論しているという。

また、AndroidではなくWindows PCに感染したマルウェアがYahoo Mailに接続してメッセージIDを書き換え、文末に「Yahoo Mail for Android」の一文を追加した可能性も指摘されている。

こちらがソース先です。一部引用しました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/09/news017.html

まず、「ボットネット」はなんだろうと思って調べたら。
ボットネット(Botnet)とは、サイバー犯罪者がトロイの木馬やその他の悪意あるプログラムを使用して乗っ取った多数のゾンビコンピュータで構成されるネットワークのことである。
サイバー犯罪者の支配下に入ったコンピュータは、使用者本人の知らないところで犯罪者の片棒を担ぐ加害者(踏み台など)になりうる危険性がある。
ボットネットにおいて、指令者(ボットハーダーまたはボットマスターもしくは単にハーダーという)を特定することはボットネットの性質上、非常に困難である。そのため、近年では組織化された犯罪者集団がボットネットを構築し、それを利用して多額の金銭を得ている。
Wikipedoaより引用

簡単言うと、ウイルス関係で、迷惑メール(スパムが届く)とのことですなぁ。
ウイルスソフトでも、これらを確認することは、まだ、できていないの?

http://neoknight2011.blogspot.jp/
人気ブログランキングへ
Android ブログランキングへ

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを