2012年7月20日金曜日

au 2年縛りの途中解約金は、違法だった。

KDDIの携帯電話契約の割引プランで、中途解約すると解約金約1万円を請求される契約条項は消費者契約法に違反し無効だとして、NPO法人「京都消費者契約ネットワーク」(京都市)が条項の使用差し止めを求めた消費者団体訴訟の判決が19日、京都地裁であった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120719-OYT1T00868.htmより一部引用

なぜ、AUだけ・・・。(;^ω^)

こう言う事のイメージの話は、SOFTBANKの専売特許なのにね。

ドコモも、同じような事があったけれど、Docomoは勝ったよなぁ、auだけ何故ダメなん?

でも、出来れば2年縛りは無くなった方がいいよね。
MNPとか、機種交換とか簡単にできる方がいいよね。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 件のコメント:

Jean Kamikaze さんのコメント...

どもども。

なぜauだけ!?www


契約時にわかることなのになぜ契約した?って感じです。
これがあるから基本料金や端末が安くなったりするわけで。


違約金が嫌なら割引サービス使わなければいいんじゃ…('A`)y-~

2年目以降も2年単位なのは疑問ですが。

Neo-moon2013 さんのコメント...

Jean Kamikazeさん
いつも、コメントありがとうございます。

さて、auだけ何故と言う疑問が残りますが、意外と契約時に説明が無いのが現状かもね。

あと、2年毎に自動的に二年って言うのも問題ですよね。ローンを組んでいる時はしょうがないけど、ローンが終わったら自由でいいじゃんと思っていますが・・・。

Androidと話題ネタを