2012年8月18日土曜日

101F、ソフトウェア更新後、プライベートなIPアドレスが割り当て~

先日の、ARROWS A 101Fのソフトウェア更新後、WIFIの接続でおかしい事が出始めてきた。
「プライベードなIPが割り当てられました。接続が制限されています。」
繋がっているが、結局何も出来ない状態です。

再起動したり、WI-FIのON、OFFで使えるようになりますが、面倒くさいです。

FONルーターとバッハフローの無線LANルーターで私場合現象が起きています。
ビルド V45R37Bになってから、出始めました。流石、富士通と東芝、バグを入れてきたのかなぁ。
レグポン(ノД`)の運命か・・・。

WIFIの受信感度が悪いと以前から言っていましたが、WiFiが使えなくなるとは・・・。
とりあえず、色々な設定をしたけど、駄目だった。

DocomoのT-02Dの兄弟機種にソフトウェアの更新が来ないのは、ソフトバンクで実験をしているということですかね。
※キーワード等は、間違っていません。以前から使っていて、更新後なったのですから・・・。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを