2012年8月15日水曜日

Micro USIMカードをアダプターを使い、USIMカードとして認識するか。

最近のSOFTBANKのUSIMカードは、Micro USIMカードです。

少し、前の型だとUSIMカードですが、我が家にある、101SHと101Fは、Micro USIMカードとなっています。

前機種、006SHは大きい、USIMカードです。
さて、Amazonにこんなものがあり、ポチとおして、使えるかどうか試してみました。

「microSIM アダプター」ですね、100円だったので駄目もとで頼んでみました(;´Д`)

(゚Д゚)あっ、101SHのUSIM交換も出来ましたが写真は、101Fで撮影しました。
Twitterで101SH→006SHに交換と書きましたが、こちらも問題なかったですよ。

ご開帳ですなぁ。

よく見ると、SIMの形状が違うのですよ。大丈夫かと不安が・・・。

この時には、先に101SHで入れ替えしていたので、アダプターのバリが
除去してありますのですんなりに(;´Д`)
メールと電話とインターネットが問題なく使えましたよ。

いや~、形状が違うのでドキドキしてましたが、結構大丈夫なものですなぁ。
しかし、安いので、整形不良と言うかバリが多く、多少、バリをヤスリで削らないと入らないなんて(;´Д`)
しかし、100円で006SHが普通に使えるとは、安い買い物でした。

※注意点
バリの話を書きましたが、同じ物がアレば良いのですが、厚さのバリがあって苦労しました。
また、一緒についてくるシールは厚みが、増してしまうので使わないほうがいいかもね。
SIMカード交換した後に、Googleのパスワードを聞いてきます。まぁ、入力すれば使えますが。
一応、私は成功していますが、機種によってはうまく使えない可能性ありますので、自己責任でお願いします。(差し込み口の形状が違う為)
写真は個別認識が出来る部分の所は、ワザと消しています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを