2012年10月23日火曜日

円急落 

22日午後の円相場で、円が急落しており、ドルが7月上旬以来3カ月半ぶりに1ドル80円乗せが迫っている。またユーロは104円台に乗せ、半年ぶり円安水準となった。また欧州債務問題の後退のほか、貿易赤字の拡大など日本経済の減速感を受けて、海外勢の円売りが進んでいる。

 東京外国為替市場の終値に相当する午後5時現在は、前週末比34銭円安ドル高の1ドル=79円69-70銭。ユーロは23銭円安ユーロ高の1ユーロ=103円93-97銭。

 その後、取引主体が海外市場に移っても、円軟調は続いており、午後6時半現在、1ドル=79円80-82銭。1ユーロ=104円21-24銭まで円が下落している。

http://www.gunmablog.net/admin/entry.php?act=endこちらのソース先より引用しました。

100円代まで行くと、日本の産業は持ち直す?
しかし、原油の輸入が高くなり、電気代が高くなって・・・・。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Androidと話題ネタを