2013年1月9日水曜日

ステマ業者が頑張っていますね。口コミ代行業って言うのが。

1月9日 22時40分頃の人気検索ワードです。

今日は、ステマ(ステルスマーケット)業者様が頑張っていますね。
SEO対策より、口コミ代行業者がBBSやらブログの書き込みに必死に見たいですね。

しかし、こういうステマ業者ってどれくらいが、相場と言うか料金は?
成功報酬とかもありそうだし。1位に入ったら、報酬金が何倍とかあるのみたいですね。

1. 草加 賃貸 アサヒ不動産
2. メタボ メンズエステラクシア
3. 黒執事
4. 水嶋ヒロ
5. ヒゲ脱毛 メンズエステラクシア
6. 新婚旅行 ハワイヴァリューワールド
7. 石元太一
8. 怒髪天
9. 探偵 香川 ガルエージェンシー香川
10. 木村藤子
11. スマホ18の約束
12. マイティ
13. ジオニックトヨタ
14. 野波麻帆
15. サキ
16. ケロマツ
17. 青ヶ島
18. 根津甚八
19. ウユニ塩湖
20. 中塚翠涛

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ネットブックにReadyBoost用にSDカードを。

先日、購入した。
ASUS X101CHだか、RAMが1GBしかない。


メモリーの増設をしたいのだが、X101CHはオンボード(コテ付け)されており、不可能と・・・。

しかし、回転数が5200回転のハードディスクだと、ものすごく、RAMが少ないのでHDに読み書きが多くなってきています。
Windows7 Starterは、ReadyBoostと言う機能があり、USBメモリーを簡易的にメモリー代わりにできる機能がついています。(Vistaや8にもあり)

この機能を使うべく、ネットブックはそうじゃなくてもメモリーが少ないで、使うしかないと思った。
で、USBメモリーを調べ始めたが、ReadyBoost対応の高速USBメモリーを当然購入しなくてはならない。
ここで、ひとつ、大きな問題が!!

X101CHは、USBポートが2つしかない。(;´∀`)
一つを、ReadyBoost用にしたら、あとは、マウス用で埋まってしまう・・・。
さらに、USBメモリーによっては大きさがあるので、持ち運びにも出っ張って影響が出てしまう。

ふと、みたら、SDカードスロットがあるではないか。
で、色々なサイトを見ていたら、どうやら東芝製の白芝と言われているSDカードが良いと。

ReadyBoostは本体のメモリーの三倍ぐらいの容量があるといいらしいので、4GBでも良かったが、8GBを購入した。もちろんアマゾンのレビューは良かったので、安心もして購入。
東芝製のSDカードです。
東芝 SDHC 8GB Class10 海外パッケージ品 で980円
しかも、開けて裏を見たら、Made in JAPANです(;^ω^)


本体にセットしても、白同士なので、違和感なし。
これは、良かったよ。
最初から入っていた、ダミー用のSDカードとそっくりな色です。

さて、これからがどれぐらい早くなったかと言う話です。
なぜか、4GBまでしか、ReadyBoostで認識してくれないが、まぁ、今回はこれでよしとして、
4GBしか容量が使えないかは後々の宿題にして、ReadyBoost専用にしてみた。

ただ、ReadyBoostは入れるだけでは、効果が無いですと以前何処かで見かけた気がします。
最初、効果があまり感じられないと聞いていました。


「入れてから、しばらく使って、再起動をする」これを4~5回すると、早くなると何処かで見た記憶が・・・。
10分ぐらい、ネットサーフィンをして、再起動を4回ほどくりかえしましたら、

おお!!
って言うほどでは無いですが、結構変わりましたね。
HDに読み書きが少し減りました。
あと、RAMの使用率が減りましたね。

意外と驚いたのが、文字入力に少しプチフリみたいな感じがありましたが、それがなくなりました。
SNSなどを多く使う方には、いいかもしれません。
このブログを入力中でも、文字入力で煩わしさは無いですね。

X101CHの高速ができたことに満足です。
うん、これで、ある程度使える用になって来ましたね。
今度は、お小遣いを貯めて、SSDに交換ですね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

X101CH用に、ソフトケース(クッションケース)を購入

ネットブック X101CHにソフトケースを購入した。
調べたら、クッションケースとも言うらしいですね。



購入先は、100円ショップでした(;´∀`)


子どもと、夕方、100円ショップに買いに行った時にふと、見つけて購入しました。
うん、これで、会社に持って行く時に安全になりましたね。
中に入れてみたら、クッションの感覚が悪くないので、多少の振動やら重さには耐えられるとおもいます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ASUS X101CHをお金をかけずに高速化をしてみる。

タイトル通りです(;´∀`)
ASUS X101CHをお金をかけないで、高速化をしてみます。


1.とりあえず、いらなさそうなのを全部アンインストール。
2.スタートアップで要らなさそうなものを消す。
ここからが、本番
3.msconfigをたちあげて、スタートアップとサービスを要らない物を停止や無効にする。
Googleで「windows7 starter 高速化」検索して、サービス類で要らないものを確認して、停止してみました。
FAXなんか使わないものね。
4.クラシックタイプに変更する。
windows7 starterは、グラフィックに弱いので、Classic表示の方がいいですからね。
5.パフォーマンスで視覚効果もパフォーマンスを優先に。

お金をかけないで、高速化はこのぐらいですかね。
デフラグやRAM管理ソフトを入れて見るぐらいかなあ。
とりあえず、これらを設定したら、少しはメモリーが減りましたが、まだまだですね。
また、何かありましたら、ブログネタにしていきたいと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

X101CHと101FをテザリングでOK

ネットブック(ULTRABOOK)X101CHと、ARROWS A 101Fをテザリングでつなげる事に、成功した。


テザリング使用した、アプリは、私のブログの何処かに書いてあります(;´∀`)
あまり、大げさにするとあれなので。

まぁ、他のPCやタブレットにも101Fもつなげて来いましたので、今回も、そんなに問題なし。

テザの設定をして、X101CHにて、キーワードを入れて完了。

速度は、遅いが出先の緊急時には使えますね。
これで、外でのモバイルが使えるように・・・。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

101Fが連続稼働時間280時間超え

ARROWS A 101Fの連続稼働時間が、280時間超えました。
約11日です。

そのかわり、標準プラウザが落ちるのが多くなりましたね。

でも、また、安定しています。

どこまで、稼働時間が伸ばせるか、試してみます。

過去の端末だと、ここまで連続稼働はできなかったと思う。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

X101CHを一晩使った感想です。

ASUS X101CHを一晩使った感想です。

思っていた以上に悪くないですね。

でも、RAMが少ないので、HDに読み書きにかなり行っているらしく、HDのランプがほとんど、つきっぱなしです。

メモリーも1GB中、約900MBを立ち上げた状態で使っています。
やはり、2GBは欲しかったかもね。


でも、YOUTUBE見られました。高画質は無理だけどね。
某Xビデオも、問題なく見られていますよ(;^ω^)

家の中で、WIFIのつかみを確認したら、Androidの101Fより掴みがいいです。

早速、居間でコタツに入りながら、TVをみながらネットが出来る環境は素晴らしいと(;´∀`)

14800円のパソコンに、色々としてみたいと思いますが。
とりあえず、オンラインゲーム類はスペック的に無理かもね。
ATOM CPUは、よくできていますが、しょせんネットブックですからね。
CPUよりこのX101CHはRAMに泣きそうですけどね。

電池持ちは、カタログスペックの四時間はキツイみたいです。
これから、使い込んで多少はナラシをすれば少しは良くなるかもしれませんが。

重さは、軽くていいですね。1キログラムって言うのはありがたいです。
会社の出張時に大変便利なアイテムかと思います。

また、使い込んだら感想を書いていきたいと思っています。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

X101CH RAM増設やSSD交換を視野に

ASUSのX101CHを購入した。
スペック的に、少し貧弱である。

とりあえず、簡単にスペックを。
OS Windows 7 Starter SP1
CPU  インテル Atom™ N2600(デュアルコア 1.6GHz)
ディスプレイ 10.1型 LEDバックライト 1,024×600ドット(WSVGA)
ハードディスク  約320GB
RAM 1GB

特に、RAMが少なさすぎる。
2GBぐらい欲しいですよね。
でも、X101CHってオンボードにメモリーがコテ付けしてあるから、ほとんど無理レベルなので諦めるしかないですね。

となると、次はHDを交換して、SSDに変えるのが一番いいですね。
HDの高さが、7mmなので、交換するSSDも7mmを選ばないとダメですね。

値段が高いですね。14800円で買った、パソコンに更に一万円以上手をかけてやる必要があるのだろうか・・・
でも、やりたいです(;^ω^)
そのうちに、クローンできるのを買って、SSDも安いのを見つけて、交換したいです。

とりあえずは、ReadyBoost用に少し良いSDカードを購入しました。
これで、良くなればいいのですが。
まだ、ネットで頼んであるのですが、届いていません。
届いた、こちらもレビューしたいと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Androidと話題ネタを