2013年7月11日木曜日

「EveryPad」ヤマダ電機オリジナルAndroidタブレットのスペック。

ヤマダ電機は11日、同社オリジナルの7型タブレット「EveryPad」を発売した。同社の創業40周年を記念し、レノボ・ジャパンと共同で開発した。価格は21,800円。全国のヤマダ電機、ベスト電器、ツクモ電機およびヤマダ電機 WEB.COMなどで販売される。先着5,000台に限り、WiMAXセット加入で本体価格が0円となる。
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/11/153/index.htmlこちらのリンク先より引用しました。詳しくはリンク先を。

とりあえず、「EveryPad」のスペックを調べてみました。

本体は、レノボ・ジャパンと共同制作
OS  Android 4.2
CPU MediaTek MTK 8125 1.2GHz 4CPUのQuadCore
RAM LPDDR2 1GB
ROM 16GB 内部ストレージ
画面 7インチ液晶(1,024×600 IPS液晶)
大きさ 194×120×11mm
重さ  約345g
電池駆動時間 約7時間
カメラ 背面500万画素 前面30万画素
GPSやBluetoothがあるかは不明。

root化できれば、美味しい??

ヤマダ電機様と仕事で打ち合わせをしますが、意外と本社で打ち合わせする時に、iPadを使っている人多いよ。iPhone率が高い、ヤマダ電機社員ですね。
Androidを使っている人いたかなぁ?

ヤマダ電機社員がAndroidを使っていないと、今後・・・。

ヤマダ電機は、今後、Android使用になるかなぁ。

Androidと話題ネタを