2013年7月13日土曜日

Micro USBで101Fとマウスやキーボードを繋げてみました。


あると便利です。

ARROWS A 101Fとか、Android端末に採用されている、MicroUsbを通常の大きさのUSBに変換してくれるアダプターです。(MicroUsb変換アダプター)
これがあると、下記の写真のようなことができます。

USBキーボードとAndroid端末を繋げて、長文の文章をサクサクと入力する

マウスを繋げて、ネット閲覧を楽しむ

USB HUBを使って、マウスとキーボードを繋げて。ほとんど、パソコンと同じように使う(;^ω^)

写真は撮り忘れましたが、USBメモリーを繋げて、データのバックアップやコピーなども出来ますので、パソコンが要らないでデータのやり取りもできますね。また、Nexus見たいに、SDカードを入れられない端末もこれを使えば外部メモリーとして使えます(;´Д`)

意外と安いです。500円を切ってネットでありますね。そろそろ100円ショップでも見かけそうな予感。

ただし、端末によっては、上記の方法に対応ていない時もありますので注意を。
自分は、富士通の101FではOKでした。兄弟機種のT-02Dなら大丈夫かもね。

使い方によっては、更に色々と出来るものもあるかもしれません。

ノキア「Windows Phone 8」カメラ4100万画素

フィンランドのノキアは現地時間2013年7月11日、米マイクロソフトの「Windows Phone 8」を搭載したスマートフォン(スマホ)の新しいモデル「Nokia Lumia 1020」を発表した。26日より米国で米AT&Tが独占販売する。2年契約を結んだ場合の価格は299.99ドル。カメラ機能に重点を置く。

Lumia 1020は、4.5インチのAMOLEDディスプレイ(解像度は1280×768ドット)、動作周波数1.5GHzの米クアルコム製「Snapdragon S4」デュアルコアプロセッサ、2GバイトのRAMメモリー、32Gバイトのストレージを備える。

メインカメラとして、4100万画素の撮像素子とカールツァイス光学レンズ6枚を備える「Nokia PureView」を搭載。光学手ぶれ補正機能を組み込み、静止画像向けにキセノンフラッシュを、ビデオ撮影向けにはLEDフラッシュを装備する。ハイビジョン(1080p)でビデオ撮影ができる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1204R_S3A710C1000000/こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を

カメラの性能だけで見ると凄いなぁ。
4100万画素でレンズが、カールツァイス光学レンズ6枚。
これだけで、欲しいと思った(;^ω^)

Androidと話題ネタを