2013年10月15日火曜日

台風26号とARROWS A 101F・・・。雨の中でも使えるっていいかもね。

こちらでも、今日は、午後から雨でした。

外の現場で、確認事項で雨が降っていましたが、傘をささず色々としていました。


その時に、ARROWS A 101Fで電話があり、そのまま、電話をとりました。

一緒に仕事をしていた、先方様がある意味いいなぁと。
iPhoneなので、今日は、外で使えないと・・・。

101Fは防水携帯なので、雨の時でも平気で使えますからね。

101Fのカメラで、現場の写真を撮って、仕事を終わりに。

現場作業で使う時は、防水端末の方が便利だとなぁ。

Androidタブレット KEIAN(恵安) 「M704S J」と「M704S JP」違いとrootできるか調べてみた。

KEIAN(恵安)のAndroidタブレットが某電気屋さんで、「M704S J」と「M704S JP」が売られていたので、調べてみました。

とりあえず、スペック
「M704S J」と「M704S JP」と同じ所です。
「J」と「JP」の違いは、カメラです。背面に200万画素のカメラがあるかないかです。
液晶画面の方には、両機ともフロントカメラ 20万画素がついてイスマ。

CPU Cortex A9 1.6GHz 2コア
OS  Android 4.1
RAM  1GB
ROM  8GB 内部ストレージ
microUSB あり
Mini HDMI あり
GPS なし
Bluetooth なし
電池 3000mAh
液晶サイズ 7インチ 1024x600
WIFI IEEE802.11b/g/n


調べてみたら、rootをとればパズドラも行けるみたいですね。
rootを取らないと、所詮、中華タブレットなので、色々と厳しいかもね。

Google Playに対応していますので、アプリの入手は楽です。

また、Android 4.1でRAMが1GBもありますで、そこそこ、使えるかもね。


ネットとYoutube端末としては、十分使えると思います。
また、Mini HDMIが付いているので、TVに繋げて見ることも可能です。

M704S JPに付いている、カメラ200万画素では、綺麗な写真はとれないと思いますので、玩具程度と思ってください。


M704S Jの価格ですが、自分が知っている電気屋さんでは、7980円でした。

Amazonよりも安い(;^ω^)

M704S JPは、9980円で売られていくましたね。

Amazonの方が若干安い?


さて、JとJPどっちが良いかと言われると、「J」でしようね。
リアカメラ(背面)が、有る無しの差ですから。
カメラの性能もお世辞にも良いとも言えないので。





Androidと話題ネタを