2013年10月21日月曜日

AQUOS PHONE Xx mini 303SH は、IGZO液晶あり。電池取り外し出来ない。ワンセグ。

AQUOS PHONE Xx mini 303SHを調べてみた。

302SHも一つ前のブログで調べてみましたが、303SHも(;^ω^)

200SHの後継機種になりますね。

CPUやRAMはソフトバンクやシャープのHPを見るとわかるので省略

自分が気になったところだけを調べて載せてみました。

303SHはIGZO液晶搭載です。302SHは「S-CG Silicon」
画面の大きさは、4.5インチで最近珍しく5インチを切っているモデルですね。

電池は、2120mAhです。
303SHが「2600mAh」なので、画面のインチから見ると、まぁまぁかなと。
でも、電池の取り外しが出来ない。

303SHはワンセグですね。302SHフルセグです。

カメラは約300万画素302SHの方が上ですね。

基本的に、303SHは「Xx」の冠がついていますが、その後にminiが付いているように。
302SHの小型ですね。廉価版とも思うかもしれないが・・・。


しかしね。
発売時期が、悪いと思うよ。

2014年の春モデルの位置づけで。
一応、発売予定が、2014年2月下旬頃となっています。

過去に、203SHと言うモデルがあって。
2013年2月下旬予定となっており、発売されたのが3月の頭。

で、更に、
2013年の夏モデルの発表が5月中旬にありました。
発売されて、約3ヶ月あまりで後継機種が発売されて、あっという間に・・・・という事にもなりかねない。


発売時期が悪いので、後継機や2014年の夏モデルに気をつけ無いといけない端末ですね。
特に、性能が少し下なので、出た時には下手すりゃ型落ちモデルと同じスペックと・・・。

この端末を待って買う意味があるのかもと・・・・。



AQUOS PHONE Xx 302SH は、IGZO液晶なし。電池取り外し出来ない。

AQUOS PHONE Xx 302SHを調べてみた。

CPUやRAMなどは、ソフトバンクのHPやシャープのHPを見ればスグにわかるが。

自分が気になった。
画面は、IGZO液晶無し
電池は、206SHの3080mAhから2600mAhに減っていて、取り外しが出来ない。
バッテリーの交換が出来ないと・・・。

電池の容量が少なくなったのは、アプリ等の設定でどうにかなるかもしれないが、交換が出来ないと。

自分は、過去のシャープのAndroid端末で暴走(フリーズ)して、電源ボタンが効かなくなり、電池を抜いた経験が多々あるので、この仕様は痛いと言うか、嫌だなあ。

スペック的には問題ないので、IGZO液晶とバッテリー交換が気にならない方には、オススメかもね。

Androidと話題ネタを