2014年11月6日木曜日

群馬県内 病院職員の男性(52)「脱獄」iPhoneでパスワード情報など丸見え。勤務先の病院から厳重注意

スマートフォンのiPhone(アイフォーン)の基本ソフト(OS)を改造する脱獄という手法を使ったところ、端末内のクレジットカード番号やパスワードなどが外部に送信されるケースが相次いでいる。

 専門家は「ウイルス感染などの危険が大きいことを認識すべきだ」と指摘している。

「まさか、これが全部見えるんですか」。10月上旬、利用する40以上のサービスのパスワードなどがインターネット上で誰でも見られる状態になっていることを記者が伝えると、群馬県内の病院職員の男性(52)は絶句した。

男性は20件以上のパスワード変更をすることになり、勤務先の病院から厳重注意を受けた。「脱獄がこんなに危険だったとは知らなかった」と悔やむ。

http://www.yomiuri.co.jp/it/20141106-OYT1T50122.htmlこちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

自業自得だなぁ。
脱獄したiPhoneって危ないだろうよ。

自己責任って言う言葉を知らないのだろうなぁ。
自由が欲しくて、ばら撒いたのですね。

しかし、医療関係でiPhone使っていて、50代で脱獄できる・・・知り合いに(-_-;)

iPhoneって危険じゃないと言われているが、脱獄すれば話は違ってくる。

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを