2014年1月16日木曜日

006SHにソフトウエアの更新が来た。S!メールの自動受信の修正。build S0066

AQUOS PHONE 006SHにソフトウエアの更新が来た!!

複数のS!メールまたはSMSを同時に受信する事により、稀に発生する以下2点の事象の改善。
・ 稀にS!メールの自動受信に失敗する事象
・ 稀に一部の受信済みSMSが表示されない事象

http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20140116-01/こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

もちろん。
※上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
↑これがある意味、メインかもね(;^ω^)

build 番号がS0066ですか。

子供に、006SHを取られたけれど、バージョンをあげとこう。

WindowsXP向け「Microsoft Security Essentials」が2015年7月14日までサポートを延期。

ソース
Microsoftは、Windows XPのサポートが終了する2014年4月8日に、Windows XP向けのアンチウイルスソフトウェア「Microsoft Security Essentials」の配布を終了することを明らかにしていましたが、前言を撤回し、Microsoft Security Essentialsのアップデートを2015年7月14日まで継続することを発表しました。
http://gigazine.net/news/20140116-continue-microsoft-security-essentials/こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

Windows XPのOSのサポートは今年の4月で切れるが、ウイルスソフト(セキュリティソフト)で約一年間延長したので、まだ、XPが使えますね。

まだ、XPは健在ですなぁ。

一年、XPの寿命が伸びたかもね。

101F 修理後、調子が悪いので、セーフモードで起動したら安定した。

ARROWS A 101FのSDカードが立て続けに、クラッシュして認識しない。
読み込めないので、修理に出して帰ってきたが、修理前となんとなく、調子がおかしいので、セーフモードで起動してみた。


修理後のオカシイと思った現象

1.WIFIの電波を掴むが、すぐに切れる。
2.WIFIのアンテナマークがGoogleと同期していれば、青色ですが、白色になったりと不安定に。
3.RAMの空き容量が、修理前と違い、空き容量が低下していた。
4.もっさりと言うか、標準プラウザやS!メールの起動やスクロールがもたついた。

パソコンなんかも、細かい不具合は意外と、セーフモードで立ち上げると直る時があるので試してみた。


101Fのセーフモードのやり方です。

ハードキーがあるAndroid端末はこの方法です。

電源ボタンを入れなが、メニューキーを立ち上がるまで入れて置く。
メニューキーが無い、端末は、ボリュームのマイナス(-)が多いみたいです。

立ち上がり、画面の左側に101Fはセーフモードと出ました。
多少の事はできるが、殆どが出来ないですがモードです、安定するまで5分ぐらい放置して。
通常の再起動で立ち上げました。

結果
WIFIの同期ミスやプチプチ切れる現象は無くなりました。
RAMも150MBぐらいしか、通常は空いていなかったのですが、200~300MBぐらい空くようになりました。
プラウザやメールアプリもRAMが空いたのが影響かわかりませんが、問題なくなりました。

修理後、いらないプリインストールアプリを削除したり、無効化したのでセーフモードで効果があったのかもしれませんが、詳しいことは不明です(;^ω^)

電源の入れなおしで安定したので、少し不安定なAndroid端末でやってみる価値はあるかもね。







Androidと話題ネタを