2014年2月21日金曜日

Eye-Fi SDカード4GBが、雑誌「“カワイイ”をシェアする写真術」に付いてくる。定価1890円

写真雑誌に、SDカードで撮ったカメラの写真をパソコンやスマホにWIFI経由で送れるSDカード4GBが付いてくる。
(;´∀`)

ちと、調べてみたらお得かもね。


4GB class6の容量でAmazonで2,691円

写真を見ると、Docomo Eye-Fiカード 01なのでclass6ですね。

楽天でも、この価格なので。

雑誌に4GBのWIFI SDカード付で1890円ならお買い得かもね。

Eye-Fi SDカード4GBがメインで、雑誌がオマケになってしまうが・・・・。

今回の大雪で、太陽光発電(ソーラーパネル)が倒れていると頃があったなぁ。

今回(2014年2月14~15日)の大雪で、太陽光発電を設置した所が、問題なくなっているか確認してきました。

特に、屋根に乗せてある家庭用ではなく、100KW以上で野立てで作ってある所を見学してきました。

4箇所ほど、見て回りましたが、1箇所だけ、太陽光発電のソーラーパネルが歪んでいたり、落ちた様子もありますね。そこは単管パイプで作成してありました。

他の所でも単管パイプで作っている所もありましたが、その施工した会社を聞いてああ・・・・と(;´∀`)

単管パイプでもちゃんと耐えている、野立てのソーラーパネルがありましたね。
やはり、業者選びはきちんとしないとね。

私も、とある会社に設置してパワーコンデンサー(パワコン)を覗いてみたら、中の配線が酷かったよ。
そのような所もあるので、太陽光発電の設置の業者はちゃんと選ばないとね。


今回見てきた所は、こんな所で太陽光発電で良く農地転用なり農業委員会が許可したなぁと思う所もありましたよ。
ホント、行政はちゃんと確認したのかなぁ。
まじめにしている人が・・・・。

さてさて、こちらでは太陽光発電の野立てが多く見られます。
使う人が近くにいない所で、こんなに作っても良いの?と思うぐらいに出てきていますね。

Androidと話題ネタを