2014年4月5日土曜日

5歳の子供がMicrosoft Xbox OneのSecurityを破る。スペースキーを1337回叩いただけ。

Kristofferちゃんがスペースキーを1337(leet)回たたいたという話は、ロサンゼルスのABC10のニュースで報道された。それによるとMicrosoftは、そのバグに真剣に対応し、バグにパッチを当てたあとで、Kristofferにセキュリティ貢献者のクレジットを与えた。
http://jp.techcrunch.com/2014/04/05/201404045-year-old-kid-finds-a-security-exploit-on-the-xbox-one-gets-a-researcher-credit/こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

スペースキーを1337回叩いただけで、Microsoftから感謝状より、それでSecurityが突破される方が問題だろう。


(;^ω^)

しかし、この方法はもう使えないのね(;´Д`)

SoftBank「スマ放題」のパケット通信代金が青天井。パケ死になる人が多そうですね。

音声定額とパケット定額をパックにした
新定額サービスの改定について~新サービス「スマ放題」として4月21日より提供開始~

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20140401_02/ 詳しくはリンク先を。一部リンク先より引用しています。


いや~SoftBankが、いつもながら、アコギなことをしていますなぁ。

一瞬、新サーピスを見ると。

国内音声通話 5分以内/50回まで(Sパック)・10分以内/1,000回まで(M、Lパック)
通話を多く使う人は、一瞬、これは良いかと思うけれど。

パケット通信が危険ですって言うか、ヤバイだろうこれって。
国内パケット通信 2GBまで(Sパック)7GBまで(Mパック)15GBまで(Lパック)

月額料金は、5,980円(S) 6,980円(M) 9,980円(L)高い!!

更に、驚くのが、各プランSMLでパケット通信制限量が、2GB、7GB、15GBとありそれを超えると、自動的に「超過分として」250円/100MB(S) 125円/100MB(M) 100円/100MB(L)って(;´Д`)


Sパックで考えると、100MBで250円って言うことは、Youtubeで動画など見たらあっという間に、高額請求が来ちゃうだろう・・・・。

自動的に超過分を取られないようにするのには、「あんしん料金オプション 月額300円」って普通は、このプランは無料だろうよ!!

SoftBankのHPをよく見ると。
※国内パケット通信の定額通信分を超過しても通信料不要で128kbpsの低速通信がご利用いただける「あんしん料金オプション」(月額300円)を提供します。

ヾ(・∀・;)オイオイ
オプション名が安心料金って・・・。自分たちもヤバイって思っているのでは?

ちなみに、3日間のパケット量がある一定を超えると速度制限もありますね。

4Gのスマートフォンしかこのプランは使えないので、3Gスマホを利用している私には関係ないが・・・。


もう、ネットスピードは早くなくて良いから、200kbpsぐらいで安いプランを出してください。

SoftBankのTOPGUNがSBショップの店員にあれこれ、色々な手口でこのプランを進めていそうだなぁ。

Androidを使っていたのかなぁ?マレーシアを旅行していた日本人旅行客がお金を無くしたら、Googleが助けてくれた。

旅行情報サイト『タビィコム』(GoTrip!編集部)の日本人アルバイトA君にトラブルが発生し、マレーシアでお金を紛失。途方にくれていたところ、Google が助けてくれたというのだ!
http://news.livedoor.com/article/detail/8697729/こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

これって、iPhoneを使っていたら、ダメだったかもね(^^ゞ

実際は、この旅行客がなんの端末を使ったのだろうか・・・。

AndroidでNexusを使っていたりして。

少なくても、Android端末だったのかなぁと。


Androidと話題ネタを