2014年5月7日水曜日

スマートフォン通信速度を総務省が確認を行う。「広告より遅い」「わかりにくい」の苦情が多いため。

総務省は今秋、携帯電話各社のスマートフォンの通信速度について、共通の基準で実際に測る実証実験を初めて行う。

 消費者から、各社の通信速度の広告について「広告より遅い」「わかりにくい」といった苦情が出ていることに配慮し、統一した基準を作るのが狙いだ。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140506-OYT1T50031.htmlこちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

つながるのもテストしてね。
本当につながるのNo1を決めてね。

速度は理論値って言うのではなく、実測で公表をして欲しい。
時間帯も必要だなぁ。

また、この測定を1回限りでなく、今後も継続して、広告と違った場合罰則もお願いします。

シンプルスマホ 204SHのbenchmarkテスト結果です。

SoftBankのシンプルスマートフォン 204SHのベンチマークテスト結果です。

こんな情報を上げるのは私だけ(;^ω^)

「AnTuTu Benchmark」は起動するが、1%で止まってしまい動かないので。
「Quadrant Standard Edition」で測定しました。



204SH
TOTAL 2991

CPU 2974
Mem 1486
i/o 7878
2D 641
3D 1975

参考に003SHがTOTALが約900ぐらい、006SHが約1500、107SHが約2500、101F約5000でした。

107SHより若干良いか同じぐらいのスペックですね。

スペック的にも同じだし(;^ω^)
って言うかベースが107SHだった・・・。

107SHと204SHはスペックは兄弟ですね。
このスペックを見ると、色々なGameやアプリが動くか思いかも判断あるていど出来そうだなぁ。




Androidと話題ネタを