2014年7月31日木曜日

無駄では? 「群馬県 無料WI-FIスポット」を神流、上野、南牧に整備。この村とか、人口が減って消滅する村といわれているのに。

観光客誘致を目的にWifiを設置するみたいだが、無料無線LANがあるから、行こうってなるか??
確かに+αになる部分もあると思うが、設置費用に見合うものだろうか?
業者が喜ぶだけで終わるのでは?

県は、無料でインターネットが使える公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の接続スポットを、神流、上野、南牧の3町村で増やす取り組みをスタートさせた。

 地元ケーブルテレビの回線を活用するもので、今月23日から役場や道の駅などで接続可能となっている。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140730/gnm14073002240003-n1.htmこちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

ただ、やたらにWIFIをつけても速度が遅ければ意味が無い。
それに、WIFIポイントが、利用客にわかって使える場所にあるか?
子供のたまり場にならなければ良いが・・・。

神流、上野、南牧この村など、人口が減って近いうちに消滅してしまう村で出ているの場所に・・・。
WIFIをつけてはたして・・・。

無駄に終わる気がするのは、私だけ?

Androidと話題ネタを