2014年12月12日金曜日

電源だけで、AXGPの高速回線が使い放題「SoftBank air」が出た。しかし、SoftBankだから何かしらの・・・・。

ハ~イ、なんだろう、この不安感と言うか、どこかにオチが無いか探してしまう。
ソフトバンクなので、裏があるかと思って見てしまう・・・。

「SoftBank Air」は高性能アンテナを搭載した宅内機器「Airターミナル」を電源につなぐだけで、下り最大110Mbpsでの大容量高速無線インターネットが利用できるサービスです。回線工事が不要で、「Airターミナル」の設置後すぐにインターネットサービスを使用することが可能なほか、パケット利用量の制限がない定額制サービスのため、大容量データ通信や家族で共用してのインターネット利用が月額4,196円でデータ量の制限なく利用可能です。今回は加入特典として、契約初月の基本料金を無料で提供するほか、契約翌月以降24カ月間は基本料金から500円引きの月額3,696円でご利用いただけます。また、「Yahoo! BB 基本サービス」として、メールサービスが利用可能となる「スタンダード」と、インターネットライフを豊かにするさまざまな特典が提供される「プレミアム」の2種類のサービスを提供し、契約初月の月額利用料を無料とするほか、契約翌月以降24カ月間は月額利用料から300円引きでサービス提供します。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbb/news/press/2014/20141211_01/こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

使い放題で、速度制限とか無いみたい・・・。
家に、据置型のモバイルルーターの高速版を置いていおくと言う感じですね。

下り最大110Mbps詐欺と言うか、ベストエフォート詐欺と言うのがあるので、実際に家に置いてみるまで、ネットのスピードがわからないと思う。
また、周囲のソフトバンクのアンテナやソフトバンク人口で変わってくると思うし。
周りにアパートで学生街だと、夜とか速度が落ちそうですね。

月額4,196円ぐらいだと、固定電話を引いて光回線が要らなくなるかもね。
もう少し安いといいのだけれど・・・。

人柱さんに、本当のネットスピードとWIFIルーターとして使えるかですね。
WIFI電波は中継POINTを作れば良いが、実際のスピードがADSLより低かったら使えないと思う。

また、家族数人で一斉にyoutubeなど動画等を見始めた時のスピードなども気になります。

Androidと話題ネタを