2014年12月18日木曜日

「Made in PRC」→「People‘s Republic of China」メイド イン チャイナですね。覚えておこう(;^ω^)

「Made in PRC」という表示を見て、どこの国で作られたものかわかるだろうか。「PRC」は、中華人民共和国の英文表記「People‘s Republic of China」の頭文字を取ったもので、この表示は中国産を意味している。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6142755こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。


流石と言うか、ずる賢いと言うか・・・。

Made in Chinaって、品質的に・・・ですからね。
この方法で来たか(;^ω^)

これって、覚えておいて損はしないかもね。

iPhoneやAndroidのスマートフォンを休ませていますか? 後、モデムやルーターも。

今日も、スマホのプラセボ効果みたいな話ですが、時々と言うかたまぁに、スマートフォンを休ませていますか?

再起動とはちょっと違います。

電源をOFFにして約15分以上、休ませるのです。
できれば、電池が外せるものは、外してSIMカードも抜くと良いのですが。

そこまで、しなくても電源をOFFにしてしばらく放置。

iPhone4SでiOS6の時は再起動もめったにしなくても良かったのですが、iOS7ぐらいから再起動やら休ませた方が良いように感じられました。
Androidは、Android OS 2.xシリーズの時は、毎日、再起動していましたが、Android 4.xからたまぁに再起動でも良くなりましたが、時々再起動した方が良いですね。

その再起動の時間をあけるだけです。
プラセボ効果かもしれませんが、安定している気がします。

休ませれば休ませるほどとなりませんが、自分の間隔では15分最低電源を切っておくと良い感じに思えますね。

スマホ以外にも、インターネットのモデムやWIFIルーターもたまには休ませましょう。
モデムやルーターは意外と説明書につながらない時など、この方法が載っていたり。
サポートに電話したりすると、休ませると良いと言われたこともありますね。

電子機器も疲れてしまうのだから、たまぁには休ませてあげるといいのかもね。
自分は、週一ぐらいで休ませています。

Androidと話題ネタを