2015年7月20日月曜日

中華タブレット「Momo8w」のレビューです。WindowsとAndroidを両方使ってみての感想です。

約2日間、中華タブレットのMomo8wを色々と弄っての感想です。

いや~いいところと、悪い所もありますが・・・・。



まず、Androidです。
RAM2GBあります、そして、ROMは何故か7GB切っています(-_-;)

Android OS 4.4なので、SDカードにアプリを移せないので、これは痛い・・・。

次は、ベンチマークです。

ベンチマークは一応、参考程度に(;^ω^)

使った、感じはなかなかサクサクですね。
意外と悪くないのですが、中華タブレットの為パズドラなど一部のゲームは使えないですね。
root化してごまかさないとダメそうです。

また、一番、驚いたのはVirusらしいのが入っていて、検出されました。
「Dr.Web」で検出しました。

「Android.Spy.128.origin」怪し・・・。
流石、中華タブレット?

要らない怪しいアプリもあるし、標準ついているのも、Chromeにたプラウザ実は、これも怪しいので、アンイストールできる物は、徹底的に消して。
無効化できるものは、無効化しました。

Androidとしては、ROMの容量さえ、もう少しあれば使い勝手も増えたかもね。
WindowsのOSが、使えるのでゲームのアプリだけ使うだけになってしまうかも(;^ω^)

Windowsの感想です。
Windowsのベンチマークは、忘れなければ後で、何かしら測ってみたいです。

ROMが32GBとあるはずですが、Androidでは約7GB。
WINDOWSでは約14GBしか容量が開いていない・・・。
14+7=21
32-21=11
約11GBは何処に行った??

中華タブレットなので、Androidより日本語化するのに、内蔵時計が狂っていると、日本語化の日本語パックをMicrosoftからダウンロード出来ないのは痛かった。

後、時計なんですが、Windows⇔AndroidにOSを変更すると、時計も狂うので注意ですね。

少し、ドライバーが古いので一部入れ替えたら、音が出なくなるし・・・。
完全な日本語化にならないですね・・・
今だに、Windows「ストア」が中国語だし。


両方の感想は
Youtubeなどは、意外と本体が暑くなります。
電池持ちは、Androidの方が減りが少なく感じます。
Youtubeを、みるだけやGoogleマップやGmail、そしてネット検索はAndroidの方が軽く電池持ちが良いですね。

Windowsも悪く無いですが、少しAndroid OSから比べると重いのと、タッチ間隔がいまいちかなぁ
SDカードの抜き差しは、一度、SDカードを軽く押すとカチッと音がして引っかかりが外れて外に出ます。
一度やるとわかるかもね。

カメラは、明る昼間でも撮影しても・・・、これは、もう、おまけレベル?

しかし、意外と使えています。
Android OSを殆ど使わなく、windowsタブレットで活かしていきたいと思っています。
また、感想を書くかも(;^ω^)

今後の課題
Androidでは、ルート化、Android OS 5.0や5.1のアップデート。

Windowsでは、タッチキーボードのレイアウトのかな入力用に表示されない。
一部、日本語になっていない所を日本語化に。
Windows10になるのか?
などなど。

0 件のコメント:

Androidと話題ネタを