2015年3月21日土曜日

イオン スマホ「ARROWS M01」の開封儀式&ベンチマークテスト結果など。

イオン スマホを購入した。
富士通の「ARROWS M01」です。ARROWS A 101Fを使っていましたが、また、懲りずに富士通です。

分割なので、イオンカードにも入ってしまった。まぁ、イオンでの買い物が最近多くなってきたので、いつかは作るかなぁと思っていたので・・・。

イオンカードを作る(審査)のに1時間。
SIMカードの開通審査で1時間、合計約2時間もかかってしまった。
MVNOのSIMは、BIGLOBEです。
BIGLOBEのWIFIが無料で使えるらしいが、田舎のこっちではあんまり恩恵がなさそう。

さて、開封です。

ダンボールのシンプルですね。


充電器、ケーブル、スタンド。
後、簡単なマニュアルです。



スイッチONです。


ホーム画面

APN設定はイオンの人がしてくれてあるので、家に帰って、WIFIとGoogle設定をするだけです。
1Gプランなので、家に帰ってWIFI環境がある所でしないと、あっという間にアプリの更新だけで1GBが消えそう(;´Д`)

WIFI設定やGoogleアカウントやら細かい設定は、簡単に済ませてしまったというより。
慣れている私(;^ω^)



裏側、電池が取り外し可能、充電器は出力が2.0Aもあった。これは嬉しい。

プラスチック製で101Fよりも安っぽく感じられるが画面は101Fより綺麗ですね。

ベンチマーク結果は。

Antutuのベンチマークテストで「18267」です。
スクリーンショットは、音量下+電源キーでした。

ちなみに、参考までにARROWS A 101FでOS 4.1の時に「16246」 です。

ARROWS M01は、Android OS 4.4.2で18267
ARROWS A 101Fで、Android OS 4.1で16246
あまり、ベンチマークテストで差がないかなぁ・・・。

使った感想(レビュー)
101Fとくらべて、安っぽい感じ。
全体の大きさはXperia Z1より若干小さいが、0.2インチ101Fより画面が大きいためか?
全体的に、丸みを帯びているが滑る感じはしないが、プラスチック製なので安く見られるかも。
ケースもネットで探すとありそうなので、後々、考えたい。
スペック的と言うか、サクサク感はAndroid 4.4のおかげ?それともプリインストールが3キャリアとも違うので、空きメモリーが多いためか?
RAMが1GBでも、500MBは空いていた。
ROMが8GBしか無いので、SDカードを上手く使わないと、後々、大変になりそう。

発熱はでたね。
流石、富士通。パズドラで遊んでいたら、熱くなったよ。
WIFIのつかみは、101Fより良いかもね。

101Fと比べて、色々と良くなった感じがある。
ワンセグや赤外線が無いためシンプル・イズ・ベストになった感じもある。

写真は、800万画素なのでこんなものかと思っていたら。
LEDフラッシュライトが写真撮影時につかない!!
これは、不良なのか?それとも最初からつかないのか・・・
明日、色々と実験&調べてみます。ライトの部分はあるが・・・。
最初から初期不良は嫌だなぁ。

ARROWS M01のまとめサイトやら、wiki系が無いので調べるて使うのは痛いですね。
root化も取れるかなぁ?


主に、子供用にしたためMVNO系の安い、イオンスマホを選択しました。
消費税を入れても3100円/月なので、通話さえしなければかなり維持費を安く抑えられる。
LINEなどIP電話を上手に使わせよう。

とりあえず、1日目はこんなところかなぁ。

この、ARROWS M01ってイオン以外にも他の電気屋さんとかでも売り始めるので、人気というか持つ人が多くなるかなぁ。

Androidと話題ネタを