2015年5月13日水曜日

KDDI 田中社長が本音を「MVNOが増えて欲しくないと」 養分様が逃げていく・・・。

KDDIが12日に開催した、2015年3月期 決算説明会で、囲み取材に対応した同社 代表取締役社長の田中孝司氏は「MVNOは増えてほしくない」と本音を漏らした。

説明会では、営業利益が2期連続2桁成長に達するなど、同社の好調ぶりが伝えられた。しかし囲み取材で、業績の先行きを問われた田中社長が漏らしたのは、意外にもMVNOの存在だった。「はっきり申し上げると、MVNOの利用者は予想以上に増えています」と田中社長は切り出した。

http://news.mynavi.jp/news/2015/05/12/593/こちらのリンク先より一部引用しました。詳しくはリンク先を。

だって、au、ドコモ、SoftBankの3キャリアって料金が高いのだから。

1台1万円近くが、MVNOにすると半分以下に落ちるときもあるからね。

2年縛り、高いパケット代、いらないオプションサービスなどなど・・・
消費者というか、弱者を馬鹿にしているとしか言えないプラン設定や抱合せ。

iPhoneの販売で、他の使用者から摂取しないとやっていけないのかもね。

mineoやUQ mobileがそんなに増えてきているのか?
それとも、ドコモ系の格安SIMにMNPしているのですかね。

もう、3キャリアの天下の時代は終わった。

Androidと話題ネタを