2015年8月7日金曜日

中華タブレットのMomo8wせWindows10にアップデートしてみた。

中華タブレットのMomo8wをWindows10にアップデートしてみました。

時間は、2時間~3時間ぐらいかかった。インターネット回線が遅いのとROMに空き容量が5GBなくMomo8wに入れておいた、MicroSDカード遅いやつclass4だった。

class10ぐらいで16GBのやつを突っ込んでいれば、時間も早かったかもね。


写真を撮り忘れたが、アップデート中は中国語が出ていましたね・・・。
中国語がわからないので、放置しておくしかなかった。

アップデート後、細かな所と言うか、殆どが中国語だが、再起動したら日本語になった。
(再起動は2回ぐらいでほぼ日本語にもどった)

細かなスピーカーやマイクなどの表示は今だに中国語(-_-;)

タッチパネルのズレがあったが、補正したらなおった。
文字の大きさや見え方の調整したりすると、問題なく使えますね。

余分なキャッシュが増えたので、ディスクのクリーンアップをして一時ファイルなどを消すと空き容量が増えますね。

全体的に見て、タブレットで使うならWindows10の方が良いかも。
Windows10起動やら動きも悪く無いですね。

これから使って感想が変わるかも・・・。




Androidと話題ネタを