2015年10月26日月曜日

2015年内で閉鎖する高崎市の屋台村「中山道恋文横丁」しかし、毎月、血税が投入れていたってホント??

 高崎・田町通りに2009年12月にオープンした屋台村「中山道恋文横丁」が今年末で閉鎖される。
http://takasaki.keizai.biz/headline/2543/
閉店のソースはこちらです。詳しくはリンク先を。

最近になって、屋台村のある噂を耳にした。

税金(血税)が投入されていたと・・・。
まぁ、噂なので本当かわからないですが・・・。
毎月、約20万円各店舗にしはらわれていたらしい。
で、テナント料(家賃)が約10万。
差し引いても約10万は手元に残ると。

色々聞いていくと、どうやらある団体が絡んでいるらしい。
高崎S年会議所と言う話も聞いた。

うむ、もし上記の話が本当ならば、税金を投入してまで必要があったのだろうか?
真面目に援助も無く経営しているスナックや居酒屋もあるのに・・・。





Androidと話題ネタを