2016年1月14日木曜日

群馬県太田市農業委員会、農地転用不許可は違法!!と裁判所が認める。太陽光発電で・・・。


※上毛新聞より

太陽光発電ですが、農地として使われなくなった土地を持ち主がどのように使おうと自由では?

群馬県の太田市農業委員会が農地転用を不許可としたのは違法として、県内の2業者が市に不許可処分取り消しを求めていた民事訴訟の判決言い渡しが13日、前橋地裁であった。

 裁判長は「不許可処分は違法と言わざるを得ない」として原告の訴えを認め、市に農地転用申請の許可を命じた。

http://www.jomo-news.co.jp/ns/1014527319821807/news.htmlこちらのリンク先より引用しました。

市の農業委員会の連中は、農地がなくなると職員の人員が減る。仕事が減る。
農地さえ守っていれば、農業を守っていると勘違いしてる奴らが多いと思うなぁ。

自分の市でも耕作荒れ地を何かに使いたくても許可が降りない。

でもね、農地から宅地にすると土地の税金がスゲー上がるのよね。
うまくすれば、税金収入になるのにね。

まぁ、工作荒れ地を遺産等でもらった人は、今後、放置しておくと宅地並み課税がかかるから今のうちに、太陽光発電で使ってくれる所があれば貸すなりしたほうがいいが・・・。
農業委員会がこれじぉあね。

でも、良い事例かなと。





Androidと話題ネタを