2019年1月23日水曜日

Huawei honor9 先行アップデートしてみたら、わからないアプリがあったので・・・。

昨日、Huawei honor9に先行アップデートが自分の端末に来たので、アップデート後に不明なアプリがあった。

Android 9pieにしてベンチマークテスト結果はこちらです。





Huaweiマップサービス
HwBaiduMAPFeature
HwSmartSuggestion
上記の画像の他に
zooking engineもありました。

無効化やアンインストールも良かったのですが、とりあえず先行アップデートなので裏で動かないように、設定→電池→アプリ起動で裏で動かないようにしました。

Googleで検索したが。
・zooking engine は、どうやらテーマらしい・・・。
・Huaweiマップサービス 見つからない
・HwBaiduMAPFeature    百度地図音声サービス?と出てきた怖い・・・。
HwSmartSuggestion 賢い提案??

どれも、使わなさそうな気がする・・・。
しばらく様子をみてみるかなぁ。

他にも怪しそうというか使わないアプリがプリインストールしてあるかもね。

2 件のコメント:

TN さんのコメント...

中国ではgooglemapが使えない(正確には2010年から昨年1月までは完全に使えなかったが、現在もルートなどの検索や正しい位置情報が得られない)為に、バイドゥのMAPを使うのが普通ですのである意味仕方がないことですね。ファーウェイ以外の世界中の大手androi端末メーカーも基本的にはバイドゥを使うためのソフトが入っているのが普通です(SONYやSHARPなども)
またサジェスチョンはヒントアプリのおせっかい版に必要なものです。

Neo moon さんのコメント...

TNさん

情報ありがとうございます。
教えられて思い出しました、確かにGoogleが中国で使えないので変わりに他の方法を使っていると何処かで見かけたことがありました。

日本ではBaiduは良いイメージが無いけれど、中国ではよく使われていいるアプリですからね。

Androidと話題ネタを